HOW TO USE

機器利用

ファブラボ燕三条内の機器を利用する場合は、以下の4ステップが必要です。
  • 01

    会員登録
  • 02

    使いたい機器の講習を受講
  • 03

    機器の予約・料金の確認
  • 04

    機器の使用
01会員登録
会員登録は下記フォームより行ってください。※入会費、年会費はございません。
02機器講習
講習を受けたい機器を下記よりご確認ください。

3Dプリンター

3Dデータを用意し、プラスチック素材にて造形を行います。
機器名:Tiertime UP300
素材:ABS樹脂
造形サイズ:255(W)×205(D)×205(H)mm
必要データ:3Dデータ(STL)

レーザーカッター

アクリルや木材に刻印、もしくはカットを行います。

機器名:FABOOL Laser CO2
素材:木材、アクリル樹脂、革、その他
造形サイズ:600×440mm
必要データ:2次元データ(SVG、DXF)
※素材は持ち込みとなります。

CNC加工機

アクリルや木材に刻印、もしくはカットを行います。

機器名:KitMill QT100
素材:木材、真鍮、樹脂など
造形サイズ:150×100mm
必要データ:NCデータ

各種ハンドツール・電子工作ツール

加工品を仕上げるヤスリ、機械組立てのためのネジやドライバー、電子回路のための半田ごてやオシロスコープなどご用意しております。
機器講習のスケジュールは下記のカレンダーを確認し、初回講習申し込みページよりお申込みください。
講習の際の持ち物は特に必要ありません。
原則毎週土曜日の10:30より上記3機器の講習を実施しています。

初回講習費 2,000円(税別)

※受講料はファブラボ燕三条内にてお支払いください。
講習時間 約60分
03機器の予約、料金の確認
初回講習の受講後、カレンダーからご希望の日時を確認し、公式LINEまたはお問合せフォームよりご予約ください。

ご利用料金について

※工具・ハンドツール・電子工作関係機器、施設内の工具などは自由に使用できます。
04機器の使用

営業時間・ご予約方法・etc

営業時間:10:00 – 17:00一般受付16:00まで(月曜・日曜祝日は休館日となります)
お申込み:メールもしくは会員登録フォームより会員登録の後、機器利用のお申込みを行ってください。
※三条ものづくり学校館内には、カフェやwi-fiスポットを併設しております。3Dプリンタの出力待ちなどの際、ぜひご活用ください。
※3Dツール活用のためのセミナープログラムやワークショップを定期的に開催しております。

ご利用上のご注意

  • 過失や故意によってご利用時の機器ならびに施設、備品等に破損や紛失が生じた場合、補修費をご請求致します。
  • ご持参されたデータの不備や、機器操作ミスによって生じた造形の不具合については、弊施設では責任を負いかねます。お客様自身のご責任において、ご利用ください。
  • 室内は禁煙です。また、過度なゴミは各自でお持ち帰りください。
  • 公序良俗に反する内容や法令に違反する内容の場合、ご利用をお断りさせていただきます。また、ご利用中であっても、不適切な内容と 認められる場合は即時にご利用を中止させていただきます。
  • データ含む製作物が、第三者の著作権・商標権・特許権・意匠権を含む知的財産権その他の権利を侵害する場合は、ご利用をお断りさせていただきます。また、上記権利への侵害が発生した場合、弊施設では一切の責任を負いかねます。